美人速報-女性の美容・ダイエット・恋愛まとめ-

女性の美容・恋愛についてまとめました。

【instagram】深田恭子は素顔も「365日可愛い」 インスタ開始1ヵ月で大台突破

引用元http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1471868242/
1: 胸のときめき  2016/08/22(月) 21:17:22.85 ID:CAP_USER9
女優の深田恭子のInstagramのフォロワーが100万人以上(22日19時時点)となり、
7月23日に開始して1ヵ月足らずで、大台を突破。

これまでにブログやSNSなどを使った情報発信をしてこなかった深田の、無邪気な素顔が詰まったInstagramの人気が止まらない。

no title


no title


http://mdpr.jp/news/detail/1608158

続きを読む

【熱愛報道】有吉と夏目三久の報道がいろいろ謎すぎるんだが

引用元http://hanabi.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1472045053/
1: 名無し募集中。。。 2016/08/24(水) 22:24:13.24 0
スポーツ紙はニッカン以外報道なし
キー局で報道したのはテレ朝だけ
夕刊紙はゲンダイだけ報道
生放送での夏目三久の言及なし
普段毎日投稿されてる有吉のツイッターの更新が止まる
両事務所からのコメント一切なし
a6b11ee9
 

続きを読む

【ダイエット】ピザハットがライザップとコラボ、糖質50%オフピザを発売

引用元http://potato.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1471739260/
1: 海江田三郎 ★ 2016/08/21(日) 09:27:40.07 ID:CAP_USER
http://ascii.jp/elem/000/001/214/1214850/
no title


ピザハットは「糖質を抑えたピザ」3種を、8月22日から関東6店舗限定で発売する。

 パーソナルトレーニングジム「RIZAP(ライザップ)」を運営するRIZAPと、
健康志向の高い30代~40代の男女に向け“糖質LOW計画”をコンセプトに共同開発したピザ。
 「熟成ベーコンとグリル野菜」「旨みギュッとプルコギ」「テリチキエッグ」の3種類。Sサイズ限定で、価格はいずれも1080円。
従来の“もっちりハンドトス 生地”と比べ、糖質50%オフを実現したという新生地を使用。

熟成ベーコンとグリル野菜は、トッピングの熟成ベーコン、玉ねぎ、フレッシュスライストマト、グリル野菜に特製マヨソースとトマトソースを合わせた彩り豊かなピザ。

 旨みギュッとプルコギは、トッピングの玉ねぎ、ピーマン、プルコギに特製マヨソースを合わせた、プルコギの甘辛い味付けが食欲をそそるという。
 テリチキエッグは、トッピングのエッグフィリング、ブロッコリー、赤パプリカ、厚切テリヤキチキンに、特製マヨソースを合わせた。

 「チキンビッグサラダ 5.6」も同時発売。レタス、サニーレタスの葉野菜と、ブロッコリー、赤パプリカ、国内産の鶏むね肉を使用した
スモークチキンをのせた、野菜とタンパク質の両方を摂ることができるサラダ。価格は842円で、
糖質を抑えたピザの中から1枚と合わせたセットも販売される(1890円)。

続きを読む

【不倫】小倉優子が「絶対離婚しない」と言われるのは夫の年収が理由 [無断転載禁止]©2ch.net

引用元http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1471273730/
1: 砂漠のマスカレード ★ 2016/08/16(火) 00:08:50.40 ID:CAP_USER9
タレントの小倉優子(32)の夫の不倫が話題になっている。

o0480036012219739744


小倉の夫は、ヘアメークアーティストで美容室経営の菊池勲氏(45)。
現在、小倉は第2子を妊娠中だが、その間に菊池氏が浮気しているということを週刊文春が報じた。

「不倫相手は小倉の同じ芸能事務所に所属していた馬越幸子(25)です。
事務所に出入りするうちに知り合ったそうです。不倫問題が発覚後、馬越は解雇になりました」(芸能事務所関係者)

今回の不倫は一般人の菊地氏と、有名ではないアイドルの馬越が対象だった、どうして発覚したのだろうか。

「馬越が菊池に遊ばれているのに気づき、自ら関係をばらした可能性はある。
馬越は今後事務所に所属していても、5人組ガールズユニット『ユルリラポ』のうちの1名というだけで、有名になれる可能性は薄い。
このまま芽が出ないと考えて、話題作りにリークしたという話も出ています」(同)

しかし、菊池氏の評判も芳しくない。

「菊池さんには離婚歴があります。小倉さんが原因かどうかはわかりませんが、前の奥さんとは浮気が原因で別れたそうです。
昔から芸能界につながりあるというのが、自慢でした」(ヘアメイク関係者)

小倉は夫の不倫騒動に対して、自身のブログで謝罪。そのうえで《腹立たしい》と書きながらも《主人も反省をしております》と庇ってみせている。

「奥さんと同じ芸能事務所の人間と不倫するなんて、常識では考えられない。すぐに離婚話になってもおかしくないでしょう。
でも、小倉さんにはその気がないみたいです。むしろ関係修復しようとしている気配を感じます」(同)

小倉は菊池氏の浮気を許すのではないかと言われている。

「小倉はバラエティー番組などのテレビで『夫が家に帰ってこないんです』と何度か言っています。
浮気に薄々ながら気が付いていた様子でもあります。しかし、浮気が事実だとしても、そもそも別れる気はないらしいです」(芸能ライター)

かつてはグラビアアイドルとしてかなりの人気を誇った小倉も、最近はめっきり影が薄くなった。

「小倉は演技や歌ができるわけではない。特徴は、舌足らずでかわいい話し方だけです。
いまではママタレントとしてテレビに出ていますが、何かを変えない限りこれ以上は仕事が増えることもないでしょう。
近い将来に専業主婦になっていても不思議ではありません。
菊池氏は年収が8000万円だと報じたメディアもあり、経営者として有能なようです。
小倉も現在や今後の仕事の状況を考えたら、離婚は現実的な選択ではないでしょう」(同)

家族として踏ん切りが付けられるのだろうか。

https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12156-8535/
2016年08月15日 20時00分 まいじつ

続きを読む

【遊ぶだけでは人は成長できない】ポケモンGOに熱中する人々は「愚か」なのか?多くの人が膨大な時間を無駄にしている

引用元http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1471421022/
1: Hero syndrome ★2016/08/17(水) 17:03:42.44 ID:CAP_USER9
Business Journal
ダウンロード (15)

 ポケモンGOがいろいろな意味で注目を集めている。日本でもリリースされてからというもの、やっている人をよく見かけるようになった。電車の中でもポケモンGOをやっている人をよく見かける。

●有名人を巻き込んでの大論争

 ポケモンGOをめぐっては、多くの有名人が賛否両論のバトルを繰り広げている。引き金は漫画家のやくみつる氏が「あんなものは愚かでしかない。現実は面白いことで満ちあふれている」「こんなことに打ち興じている人を心のそこから侮蔑します」と発言したことが発端だ。これは、バーチャルな世界に興じるオタクを批判したとも取れる。

 私自身は体育会系であるし、現在も運動以外の趣味はほとんど持ち合わせていないので、オタクの世界とは縁遠い。個人的には、あそこまで熱中するのは理解できない。だからといって、批判するつもりもない。最終的には趣味嗜好の問題だからだ。

 やく氏の発言の根底には、「バーチャルな世界よりも現実世界のほうが優れている」「文化部よりも運動部のほうがエライ」「オタクよりアウトドア系のほうが健全」というような価値観が見え隠れする。

 ポケモンGOに限らずゲームを批判するときにもうひとつあるのは、「遊ぶことは悪である」という価値観だろう。私自身、子供に対して「遊んでばかりいないで少しは勉強しなさい」とつい言いたくなってしまう。これは「勉強は良くて遊びは悪い」という価値観に基づいている。しかし、エンターテインメントは立派な産業である。米国ハリウッドがそうであるように、エンターテインメント産業が盛んであることは平和な先進国の証でもある。軍事産業が盛んな国よりははるかにいい(米国はその両面を持ち合わせているが)。

 考えてみれば、自動車産業もエレクトロニクス産業も、その目的は人々の生活を楽にすることである。「働く」とは「傍を楽にすること」と言われるように、働くとは究極的にはすべて人生を楽しくするためである。

 今後、ITやAI(人工知能)のいっそうの進化によって人間が単純作業からますます解放されれば、今まで以上に余暇が増えることは間違いない。エンターテインメント産業こそが、これからの主力産業かもしれないのだ。

●遊ぶだけでは人は成長できない

 ゲーム自体を批判するつもりは一切ないが、それでもやはり気になることはある。電車の中であまりにも多くの人がスマホをいじり、その多くがゲームをやっていることだ。先日、電車の中で私の前に若い男性が4人座っていたが、全員がスマホでゲームをやっていた。

 その一方で、ごくごくたまにではあるが、なんらかの勉強をしている人を見かけることがある。電車に乗っている時間はごくわずかかもしれないが、その少しの時間の積み重ねがおそらく大きな差になって現れるにちがいない。

 私自身、大学受験のときも会計士試験のときも、暗記系の勉強はすべて電車の中でやっていた。覚えるだけなら机に座ってやる必要はないからだ。高校時代は運動部で毎日遅くまで練習があったし、会計士の勉強も働きながらだったので、移動時間は貴重な時間なのである。その地道な努力の積み重ねはいずれも大きな成果に結びつき、明らかに人生を大きく変えた。今でも、移動中はほとんど仕事にかかわる本を読んでいるかなんらかの仕事をしている。この原稿を書いているのも新幹線の中だ。

「忙しくて時間がない」という人がよくいるが、時間はつくり出すものだ。移動のような隙間時間も、つなぎ合わせればかなりの時間になるのだ。

 車内で何をやろうと勝手ではあるが、それにしてもあまりにも多くの人が無駄に時間を過ごしているように見える。電車の中での時間をもう少し自分の成長のために使ってみたらどうだろう。

 ただ、日本生産性本部の調査によれば、今年の新入社員の6割近くが「人並みに働けば十分」と答えたそうだ。これだけ多くの人が人より秀でた仕事をしようとは思っていないのなら、寸暇を惜しんで努力をしようなどとも思わないのかもしれない。

 そうであるならば、通勤時間はご自由にお過ごしくださいと言うほかないが、国力ということを考えると、やはりちょっと心配である。(文=金子智朗/公認会計士、ブライトワイズコンサルティング代表)

http://biz-journal.jp/i/2016/08/post_16333.html

続きを読む



記事検索
最新記事
おすすめ記事

QRコード
QRコード



アクセスランキング
  • ライブドアブログ