美人速報-女性の美容・ダイエット・恋愛まとめ-

女性の美容・恋愛についてまとめました。

健康

【健康】日本人が栄養不足な一方、韓国人は理想的なカロリー摂取量 近い将来、韓国が「世界一の長寿国」に?

1: ねこ名無し ★ 2017/05/25(木) 16:40:23.51 ID:CAP_USER
【近い将来に韓国が「世界一の長寿国」に?】

今年2月、世界的に権威あるイギリスの医学誌『ランセット』に衝撃的な論文が掲載された。

英公立研究大学「インペリアル・カレッジ・ロンドン」と「WHO(世界保健機関)」が世界35か国の寿命などを調査・分析。その結果、2030年に韓国が「世界一の長寿国」になると予測したのだ。男性は84.07歳で、女性は90.82歳だ。

一方、「長寿大国」としてランキングトップに長く君臨してきた日本は女性(88.41歳)が韓国、フランスに追い抜かれ3位。男性(82.75歳)は現在の5位から11位に転落すると予想されている。

韓国では、2010年に国民に塩分を抑えた食生活を呼びかける「減塩キャンペーン」を大々的に展開したり、近年は肥満予防や禁煙を呼びかける官製キャンペーンが繰り返し行なわれたりするなど、国民の健康意識は年々急速に高まっているという。

また、医療制度の「近代化」も寿命の延びを下支えしている。韓国の医療保険制度は日本より約50年遅れて1977年施行。国民皆保険制度が実施されたのは1989年だ。

公的保険が整備される一方で、韓国では国民の9割近くが民間医療保険にも加入しているという。日韓の社会保障政策に詳しいニッセイ基礎研究所・准主任研究員の金明中氏が話す。

「民間保険で加入率が高いのは、公的医療保険が利かない自由診療の費用や差額ベッド代などをカバーする『実損填補型保険』です。この保険が普及している理由の1つが、韓国では患者の自己負担割合が平均35%以上と高いことです。さらに保険の利かない診療と組み合わせた混合診療も認められているため、保険適用外の診療部分を民間保険でカバーしようと考える人が多いのです」

1990年代から韓国は医療保険制度が整備され、さらに健康志向も上がったことで平均寿命を押し上げたのだろう。

気になるのは、日本が大きく順位を下げる理由である。論文の作成メンバーであるジェームズ・ベネット博士によれば、理由の1つは「食生活の変化」が挙げられるという。

「日本では以前よりも高血圧患者が増加し、BMI(肥満指数)のバランスも悪くなっています。これは食文化が変化してしまったためではないでしょうか。成人病の発症リスク上昇など、将来的な平均寿命の引き下げを生んでいると考えられています」

これに補足説明を加えるのが、桜美林大学名誉・招聘教授の柴田博氏(医学博士)である。

「私は20年前から“日本人の平均寿命はいずれ延びなくなる”と指摘してきました。その理由は『栄養不足』という至ってシンプルなものです。誤解している方も多いですが、栄養不足は寿命に直結する重大疾患です。いまや日本人のカロリー摂取量は終戦直後よりも低いのが現実です」

日本人の1日の平均カロリー摂取量は1950年に2098キロカロリーだったが、2014年には1863キロカロリーにまで低下している(厚労省・国民栄養調査より)。ちなみに米国は1日平均3000キロカロリーを超え、中国などの東アジア諸国も日本の数値を超えているという。

「低下した理由は、最近の行き過ぎた“健康圧力”によるものです。『炭水化物抜きダイエット』やメタボ健診などの言葉とともに健康志向が過剰に作用し過ぎている面があります。

本来健康体でいるのは1日2000~2200キロカロリーが必要です。日本人は1980年には2084キロカロリーを摂っていましたから、このレベルを維持していれば日本の平均寿命はもっと延びていたはずです」(同前)

柴田氏によれば、韓国人の1日の平均カロリー摂取量は約2200キロカロリーで、「理想に近い」という。

韓国料理は「薬食同源」を基本にしているといわれるが、カロリー摂取量からみると韓国が平均寿命で世界トップになるのは不思議でなさそうだ。

tosokchon01


※週刊ポスト2017年6月2日号

http://www.news-postseven.com/archives/20170525_557924.html
http://www.news-postseven.com/archives/20170525_557924.html?PAGE=2
http://www.news-postseven.com/archives/20170525_557924.html?PAGE=3

続きを読む

【健康】「ひじき」が人体に悪影響!? 海外では危険と認定されているヤバい商品

引用元http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1494325466/
1: ◆qQDmM1OH5Q46 2017/05/09(火)19:24:26 ID:???
「ひじき」が人体に悪影響!? 海外では危険と認定されているヤバい商品

 日本では当たり前に売られているが、海外では危険と認定されているヤバい商品もある。
その代表格が、日本の食卓で古くから親しまれてきた“ひじき”だ。

 ’04年、イギリスの食品規格庁(FSA)は、ひじきに含まれる無機ヒ素が人体に悪影響を及ぼすとして
「あえて食べないよう勧告する」と発表。カナダ、オーストラリア、香港などでも同様の勧告がなされている。

 無機ヒ素を長期的に大量摂取すると、人体にどのような影響があるのか。内閣府食品安全委員会の報告によれば、
がん、皮膚病変、発達神経への影響、心血管疾患などを引き起こす可能性もあるという。
これらのリスクについて、厚生労働省に問い合わせてみた。

「調査が不十分なので評価できませんが、一般的に毒性があるといわれているので、大量に摂取するのは好ましくない。
具体的にどの程度の量が危険なのかについては、まだ何とも言えない状況です」

hijikiyoko


続き Yahoo!ニュース/週刊SPA! 5/6(土) 9:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170506-01317327-sspa-soci


◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 69◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1492688096/908

続きを読む

【健康】痩せ型の女子中学生は背骨が曲がる側湾症になりやすい事が判明 カバンの持ち方や睡眠など生活習慣は無関係

引用元http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1488100493/
1: シャチ ★ 2017/02/26(日) 18:14:53.91 ID:CAP_USER9
朝日新聞デジタル 2/26(日) 11:06配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170226-00000007-asahi-soci
 やせ形の女子中学生は、背骨がねじれるように曲がる「思春期特発性側湾症」になりやすいことがわかった。
一方、かばんの種類や睡眠時間などの生活習慣は関係ないことを、慶応大などの研究グループが明らかにした。
米専門誌に発表した。

 思春期の女子に多い特発性側湾症は日本人の約2%が発病し頻度が高い病気だ。
遺伝的な要因と生活習慣がかかわるとみられているが、原因はよくわかっていない。
グループは、健診で側湾症の疑いがあった東京都内の女子中学生2600人を調べた。
側湾症と診断された1228人と診断されなかった人を比べて発病のリスク要因を探った。

 その結果、肥満度を示す体格指数(BMI)が18・5未満のやせ形の生徒は、
18・5~24・9の生徒に比べてリスクが1・38倍だった。通学かばんがリュックサックか肩掛け型か、
勉強時間、睡眠時間、寝る姿勢では差がみられなかった。

77e93ab2
 

続きを読む

【健康】筋肉増量のダイエット効果は“ほぼ幻想”だった【筋トレ】

引用元http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1487924881/
1: 砂漠のマスカレード ★ 2017/02/24(金) 17:28:01.68 ID:CAP_USER9
「筋肉増量で基礎代謝量を増やしてダイエット効果を得る」といった考え方が世間では見られる。
説明は合理的だが、ほとんどの人にとってこの考え方は”幻想”に過ぎないようだ。

■ 「筋肉をつけて、基礎代謝量を上げる」と言うが・・・

収縮したり弛緩したりすることで、動物の体を運動させる器官。これが筋肉だ。
量が減ると、運動するのも困難になるので、筋肉はある程度なければならない。

一方、筋肉の量を増やすとどうなるかに目を向けてみる。
すると「筋肉の増量がダイエット効果を高める」という話に出くわす。その理論はこうだ。

筋肉は“カロリーの浪費家”であり、体をじっとしていても行われる代謝、つまり基礎代謝が激しく続けられている。
そのため、筋肉を付ければ基礎代謝量が増えて、体は食などで蓄えたエネルギーをよく消費し、いつもダイエットしているような効果を得られる・・・。

この理論による取り組みを、仮に「筋肉増量ダイエット」と名づけよう。インターネットのダイエット関連サイトでは、このダイエット法を薦めるような文言が見られる。

「トレーニングで体の内外の筋肉を増やすことによって基礎代謝による消費カロリーの量を増やすことができます」(「ダイエット食品事典」より)

「少し大股で歩く、姿勢を正しくして歩くなど、歩き方に気をつければ少しずつ筋肉をつけて、基礎代謝量を上げることもできます」(「ダイエットピンキー」より)

■ 「部活動程度」では基礎代謝量に差がつかず

人の場合、すべての代謝の中で基礎代謝が占める割合は約6割とされる。
それほどの高い割合だから、筋肉を増やせれば、普通に生活していてもダイエット効果を得られそうな気になってくる。

問題は「筋肉の量を増やすと基礎代謝量がどのくらい増えるのか」だ。

北星学園大学の医学やスポーツ科学の研究者たちのチームは、「若年女性の運動習慣か?基礎代謝量、およひ?体組成に及ほ?す影響」という研究ノートを発表している。
女子大生15人を、部活動て?運動を長いこと日常的に続けている「継続群」、続けていた運動を中止した「中止群」、運動をしていない「非運動群」に分けて、各群の基礎代謝量などを測ったという。

結果、どの群においても、1日あたりの基礎代謝量にも、また体重1キログラムあたりの基礎代謝量にも「有意な差は認められなかった」としている。

一方で、体重における脂肪の割合を示す体脂肪率については、継続群は中止群より約3.1パーセント、非運動群より約4.1パーセント、低かったとするデータを示している。

つまり、どの群でも基礎代謝量に差は無かったが、体脂肪率は運動をしている人のほうが低かった。この意味するところは何か。

研究チームは、部活動ぐらいの運動は「競技者のように筋量の増大によって基礎代謝量を高くしてエネルキ?ーを消費するまて?は至らず、
活動を続けることによってはし?めてエネルキ?ー消費量か?保たれる」と推察している。

■ 筋肉1キロ増で寿司1貫のシャリ分・・・

筋肉量と基礎代謝量の関係に詳しい運動生理学の研究者は、「確かに筋肉量を増やせば基礎代謝量は上がります」と、関係性を認める。
一方で、「筋肉を1キログラム付けた場合、1日の基礎代謝量が上がる分は30~50キロカロリーに過ぎません」ともいう。
30~50キロカロリーといえば、ご飯にして20~35グラムほど。寿司1貫分のシャリと同じぐらいだ。

bd6e807617cbede357d72a6b44a1f028


http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170224-00049251-jbpressz-life
JBpress 2/24(金) 6:10配信

続きを読む

【健康】外食やコンビニ弁当を続けていると・・・ 「ミネラル不足」で大変なことに

引用元http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1487982374/
1: 砂漠のマスカレード ★ 2017/02/25(土) 09:26:14.18 ID:CAP_USER9
市販の弁当や加工食品、外食の多くは栄養分のミネラルが不足、慢性病の原因になっていると、NPO法人「食品と暮らしの安全基金」(小若順一理事長)が警告している。
早くから気づいていた同基金は2010年から市販食品などのミネラル量を実測、2017年2月号の機関誌『食品と暮らしの安全』で「ほとんどの栄養士、
医師、専門家が知らない! 心身を害するミネラル不足食品」とのタイトルでデータをまとめて特集した。

「ミネラルを多く摂れば家族は健康になり、社員食堂や病院食の改善で、うつ病は減り、病気も治る」と小若さんは訴えている。

メーカーや販売店の実名入りで公表

店で購入した単品、または同メーカーの 3食分、別メーカーの類似品の平均、などを埼玉県食品衛生協会検査センターに依頼し、
全品についてカルシウム、マグネシウム、鉄、亜鉛、銅の5ミネラルを、一部はカリウム、ナトリウムも測定。
下回ると半数に健康障害が起きる恐れもあるという「推定平均必要量」と比較した。メーカーや販売店の実名入りだ。

たとえば、コンビニの幕の内弁当は大手 3社平均でも、5 種類のミネラルはいずれもその値を大きく下回った。
代表的な高齢者向け宅配弁当は 3食平均で、70歳超男性の必要量に全く足りなかった。
有名な高級弁当でもカルシウム、マグネシウム、鉄が不足していたが、市販 1社、手作り弁当は 5ミネラルともほぼ十分だった。

外食のランチは店によるが、弁当よりは数値がよかった。学校給食 2校のミネラルは 5種類とも十分だったが、厚生労働省の職員食堂は4 ~5 種のミネラルが不足していた。
お握りやパンなどはメーカーで差があるが、不足がほとんどだ。
牛丼は大手 3社平均で、カルシウム、マグネシウム、鉄が不足、安売りラーメン店のラーメンはカルシウム、マグネシウムの 2種類が少なかったが、カップヌードルは 5種類とも大きく不足していた。

特集ではミネラルが減る原因を実験付きで解説している。
冷凍食品は解凍時にミネラル分を含む汁が失われ、野菜も中国などで水煮し、汁を捨てて輸入している。そうした食材を使って味付けし、弁当や惣菜にしているのだから当然といえる。

長期間、こうした「ミネラル不足」が続くと、健康への影響が深刻になる。
同機関誌では、ミネラル補給の食事への転換することで、発達障害、自閉症、うつ病、冷え性、腰痛などが改善した例が多数ある、と報告している。

栄養計算の目安として食品分析表が広く使われているが、食材に含まれるミネラル量は加工前の数値なので、加工後の現実とは合わなくなっているようだ

001

http://news.livedoor.com/article/detail/12720299/
2017年2月25日 9時0分 J-CASTニュース

続きを読む



記事検索
最新記事
おすすめ記事

QRコード
QRコード



アクセスランキング
  • ライブドアブログ