美人速報-女性の美容・ダイエット・恋愛まとめ-

女性の美容・恋愛についてまとめました。

男の美容

【男の美容】25歳です。ハゲ評価お願いします

引用元http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1422184106/
1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/25(日) 20:08:26.99 ID:abAiZ0vOp.net
no title

no title

no title

no title


現在ミノキシジルタブ使用3ヶ月
だいぶマシにはなってきた

続きを読む

【男の美容】男で化粧水使ってる奴wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

引用元http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1415196001/
1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/05(水) 23:00:01.95 ID:4mlzbcqt0.net
ダウンロード (21)
 
使うよな?

続きを読む

【ハゲ】「朝シャンはハゲる」説を検証

引用元http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/femnewsplus/1413791549/
1: 幽斎 ★ 2014/10/20(月) 16:52:29.44 ID:???.net
「朝シャンはハゲる」説を検証!
http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/wxr_detail/?id=20141020-00038564-r25
ダウンロード (5)


ビジネスパーソンたるもの、清潔感は重要だ。身だしなみとして、
出勤前のシャワーを習慣にしている人も少なくないだろう。
しかし、洗髪するかどうかは1つの悩みどころ。昔から「朝シャンはハゲる」というまことしやかな噂を耳にするからだ。

でも、夜のシャンプーと朝のシャンプーで、頭皮に与える影響がどう変わるのだろう? 
この都市伝説の真偽も含め、新宿ライフクリニックの須田隆興先生に聞いてみた。
「ハゲるというのは、抜け毛が増える、あるいはAGA(男性型脱毛症)などの
症状が進行することを指すのだと思いますが、いずれも朝に洗髪することが
悪影響を与えるという科学的な根拠は明確ではないと思われます。
育毛の観点からすれば、頭皮を清潔にしておく事はむしろ望ましい可能性があります」
頭皮を清潔に保つことは育毛の基本。毛穴にはどうしても皮脂などの汚れが溜まりやすく、それが髪の毛の適切な成長を阻害することがある。
「そのため、1日の終わり(つまり夜)に頭皮をきれいにしておくことが、髪の毛の成長を促すとされていますが、
人の頭皮は寝ている間にも汗や老廃物を出しますので、その点においては朝にシャンプーすることは悪いことではないでしょう」

でも、過度のシャンプーによって髪の毛の庇護膜がはがれたり、頭皮が紫外線を受けやすくなったりするなんて噂もあるが…。
「庇護膜がはがれることでダメージを受けるのは頭皮でなく髪の毛の問題ですので、ハゲとはまた解離した問題と思われます。
また、紫外線対策を考えるなら、シャンプーを控えるよりも帽子などによる遮光の方が大切。
いずれにせよ、朝シャンでハゲるという説の裏付けにはなりにくいのではないでしょうか」
というわけで朝シャン自体のリスクは明確ではなさそうだが、そもそも洗髪が乱暴で、
シャンプーをするたびに頭皮を傷めてしまうような人は、洗い方を見直す必要がある。
そうした例外を除き、朝でも夜でも頭皮は清潔に保っておくにこしたことはないのだ。
(友清 哲)

続きを読む

【男の美容】全身脱毛にフェイスケア、まつ毛エクステ、鼻毛の永久脱毛…中年男性が「美魔夫(びまお)」にはまるのはなぜなのか

引用元http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/femnewsplus/1411803636/
1: Hi everyone! ★ 2014/09/27(土) 16:40:36.03 ID:???.net
 全身脱毛にフェイスケア、まつ毛エクステ…。ハマっているのは女子じゃない。れっきとした中年オジサンたち。彼らが美魔女ならぬ
「美魔夫(びまお)」になったきっかけとは。
original


 シンジさん(43)は去年の夏、出張先のインドで、20代の部下とタクシーに乗り込んだ。するとドライバーが声をかけてきた。

 「仲のいい親子だね~」

 自分では、見かけはまだ30代そこそこのつもり。2年前に大手商社から独立、起業して「これから」と血気盛んなときでもあった。

 翌日、スマホで部下と「自撮り」した写真を見て、さらに落ち込んだ。写っていたのは、どう見ても「オッサン」にしか見えない、くたびれた
中年男だったから。初めて「このままじゃヤバイ」と痛感したという。

 その直後、知人に紹介されたのが、東京・渋谷のまつ毛エクステンションサロン「Crazy Beauty(クレイジービューティー)」。医療用の
接着剤で人工まつ毛を付けてくれる。もともと奥二重で地味に見られやすかったから、まつ毛の増量で若々しさと「目ヂカラ」を手に
入れたかった、とシンジさん。

 「エクステ直後は、ウキウキと気分が高揚する。スーツを新調したときのように、全身に『やれる』と自信がみなぎってくるんです」

 クレイジービューティーの顧客の1割は、男性客。経営者や営業職を中心に、毎月100人以上の男性が来店するという。
「男のまつエク」は、もはや珍しいことではないのだ。

 「お客さまの大半は、社会的にいい印象を与えたい、とやってくる。キチンと月1回、定期的に通ってくださる方がほとんどです」
(店長の松坂未沙さん)

 車のディーラーの営業マン・トオルさん(46)は、「4月に消費税が上がって以来、なかなかクルマが売れない」と、こぼす。ネイルケアと
まつ毛エクステにハマる彼は今年、なんと「鼻毛」の永久脱毛まで始めた。きっかけは営業中、女性客に鼻の辺りをジロジロ見られたこと。

 「気が散って成約に至らなかった。あとで見たら、鼻毛が2本出ていたんです。このせいか、と」

 翌朝、「鼻毛」「脱毛」「エステ」と検索、ヒットしたサロンにすかさず予約を入れた。以来、数カ月に1度は通い続けている。鼻毛脱毛は
痛みも伴うが、やれば着実に結果が出る。ネイルやエクステも、極めるほど奥が深い。

 「もう先が見えた仕事や夫婦関係より、極めがいがある」

(文中カタカナ名は仮名)

※AERA  2014年9月22日号より抜粋

ソース(dot.) http://dot.asahi.com/aera/2014092500091.html?ref=aera

続きを読む

【ハゲ】「抜け毛リスクを増加させる」秋の危険な食べ物

引用元http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/femnewsplus/1411088397/
1: 幽斎 ★ 2014/09/19(金) 09:59:57.00 ID:???.net
冷えが大敵!秋に「抜け毛を増加させちゃう」危険な食べ物はコレ
http://news.livedoor.com/article/detail/9269045/
img_0 (1)


さてだんだん涼しくなり、秋を感じるようになってきましたね。
秋は食べ物がおいしい季節。でも、おいしいからといって食べすぎると、
抜け毛につながる食べ物があるというのです! 

実は季節の変わり目である秋は、抜け毛も増加する時期。そんな事態に追い打ちをかけないように、
今回は、“抜け毛リスクを増加させる秋の食べ物”について、
髪のスペシャリスト“ヘアケアマイスター“の資格を取得している鈴木康哲さんに教えてもらいました。

■そもそもなぜ抜け毛が増えるの?
抜け毛が増える時期としては、暑い夏や季節の変わり目が多いとされています。
わかりやすく言えば、動物の多くが夏毛と冬毛に変わるのと同じ原理です。
一般的に髪の毛は1日50~100本は抜けるのが通常ですが、季節の変わり目はもう少し抜け毛が増えてしまいます。

■どんな食べ物が抜け毛につながるの? 
鈴木さんによると「頭皮も皮膚なので身体を冷やしてしまう様な食べ物は血流を悪くするので、
髪や毛根に影響を及ぼす」とのこと。身体を冷やす食べ物で、秋が旬のものといえば茄子、ほうれん草、冬瓜、ソバ、梨、柿などがあります。
これらを食べすぎると血行が悪くなり、抜け毛に影響してしまうそうです。

■ではどんな物を摂取するといいの?
では逆に髪にいい成分はあるのでしょうか? もちろんあります! 
鈴木さんによれば、「豆製品(豆腐や大豆)のイソフラボンは髪の根本の肥料になるのでオススメです。
いいタンパク質を摂取することでいい髪が生えてきます」とのこと。
さらに「摂取したタンパク質を髪の栄養にするには“亜鉛”が必要で、その吸収を助けるビタミンCも
一緒に取れるとさらにいいでしょう」とのことです。“亜鉛”を含む食べ物は、納豆、ひじき、わかめ、アーモンド、ウナギなどです。
そう考えると、“納豆”は大豆と亜鉛を両方取れる、かなり髪にいい食べ物のようですね! 


以上、秋に抜け毛リスクを増加させる食べ物についてご紹介しましたが、いかがでしたか? 
身体を冷やすことは抜け毛にもつながるだけでなく、様々な影響を及ぼすので注意が必要ですね。
しかし、あまりに抜け毛を気にしすぎるとそれがストレスになり、さらに抜け毛につながってしまう可能性もあるので、注意してくださいね! 

続きを読む



記事検索
最新記事
おすすめ記事

QRコード
QRコード



アクセスランキング
  • ライブドアブログ